【育児】3歳までのおむつ代が15万超え!? 楽天で買ったら総額いくらお得になった?
読者
育児にかかるお金っていくらだろう?

そんな漠然な不安を抱えるママさんは多いのではないでしょうか。

ネットで調べてみても、平均〇〇万円とか、金額が全然違ったりして逆にどれを信じていいのか困惑しませんか?



それもそのはず、だって世の中の人がみんな家計簿を付けていたり、データ提供するのに合算したりしませんよね。

「大体これくらいだと思う」という情報も入っているので、少なく見積もっている可能性が高いと思います。



そこで今日は、リアルに3歳までにかかった紙おむつ代を計算してみました。


私はネットショッピングでおむつを購入していたので、ほとんどの履歴が残っています。

100%とは言いませんが、90%くらいは正確なおむつ代のデータをご紹介で切ると思います。



これさえ読めば、3歳までのおむつ代が丸わかりです。

是非、最後までお付き合いください。

こんな人におすすめの記事

おむつ代が本当にいくらかかるのか知りたい方

愛用おむつはパンパース

出産後、すぐに産院からパンパースのおむつが1袋支給されました。

それから4歳に至る現在まで、ずっとパンパースを愛用しています。

おむつにこだわりがあるわけではないですが、

おむつは、子供の肌との相性がある

んです。


うちの子は相性が良かったのか、かぶれなかったのでそのまま使い続けていました。


おむつが体形に合わないと漏れる。
おむつが肌に合わないとかぶれる。


安いものがすべての赤ちゃんに合えばいいんですが、現実はそううまくはいきません。


おむつ選びってなかなか奥深いものです。

まとり
おむつ選びは、子供が生まれてからじゃないとできません。

最初は大量買いをしないで、【体形】と【肌に合うもの】を探すところから始まります。

3年間のおむつ代の総額は15万越え!?

まとり家のおむつ情報から先にご紹介しておきたいと思います。

・愛用おむつはパンパース

・購入元は楽天市場

・2歳半すぎからトイレトレーニング開始

・昼間のおむつが外れたのは3歳から

・おむつ卒業後も夜のみ使用中

詳しくは後述します。


では本題の3歳までにかかったおむつ代を見ていきましょう。

163,921円かかりました。

※この金額は楽天市場の販売価格を合計した金額になります。
実際はポイント払いや、ポイント還元があるので、それについては後述したいと思います。




計算してみてビックリ!!!

そんなかかってるのかぁ~、そうだよな~、毎日使ってるもんね~。

ちょっと現実逃避する金額です。

年間にして約5.5万円。

旅行いけるで?w



年間別にしてもう少し詳しく見ていきましょう。

年齢別おむつ代はいくら?

年齢別 おむつ代総額

0歳の時が最も高値で、それからはどんどんおむつ代は減額しています。

3歳になるころには、0歳の3分の2程度まで下がっていました。

0歳が最もおむつ代がかかる理由は、

単純に消費枚数が多い

ってのが、最大の理由です。

0歳が最もおむつ代がかかる理由

年齢別 おむつ代一覧表

年齢年間購入額月間平均額1枚単価購入枚数月間平均枚数
0歳46,443円3,870円21円2,200枚183枚
1歳45,482円3,790円34円1,338枚112枚
2歳35,871円2,989円31円1,166枚97枚
3歳36,125円3,010円36円1,002枚84枚

枚数をみてすぐわかると思いますが、0歳のおむつ購入枚数が断トツで1位です。

1日平均6枚。


これはあくまで購入枚数ですからね?



1日でどれくらいおむつを交換していたのかな~??

と気になったので、過去に付けていた記録アプリを見て返してみました。

出典元:授乳ノートアプリ

うちの子は、

生後1カ月時点

1日平均14回のおむつ交換

でした。

もう何年もことなので忘れていましたが、すごい回数ですよね。

0歳の平均的なおむつ交換は10回と言われています。

これが生後5カ月になると1日平均4~5回に減っていき、おむつ消費量も落ち着いてきます。

ネットショッピングを利用する4つの理由

おむつの1枚単価を見ると、新生児が最も安く、大きくなるにつれて高くなる傾向が強いです。

安く済ませたいなら、売値の安い店舗を探すのが手っ取り早いですよね。



ネットは店頭価格に比べると、1袋につき500円前後安くなっていることが多いです。

安い価格には送料も含まれていて良心的。




ネットショッピングをおすすめする理由は、

価格が店頭より安い

まとめ買いもできる

重たくてかさばるおむつが玄関まで届く

ポイントが貯まる

……ネットショッピングしない理由ってありますか?

ネットショッピングで時間も節約もしちゃう方法を詳しく知りたい場合は、こちらの記事を参考にしてください。

私が使用していたアプリ【授乳ノート】は無料で誰でも簡単に使えます。

母乳(右・左)、ミルク、おしっこ、うんち、離乳食など本当に事細かにこのアプリ1つで管理できちゃうので超おすすめです。


授乳ノート 簡単シンプル赤ちゃんの育児記録
授乳ノート 簡単シンプル赤ちゃんの育児記録

開発元:Karadanote Inc.無料 posted withアプリーチ


まとり
3歳までにかかったおむつ代総額、15万弱。

まだはけるおむつを捨てようとする息子をなだめるのに、そりゃ必死になるわ。

楽天市場でおむつを買うといくらになる?

楽天市場の利用でいくらになったかを、こちらで紹介していきます。

実際は127,216円かかりました。

先ほどの楽天市場の販売価格総合計163,921円より、

さらに36,705円安くできました。

年間1万円ほどお得におむつを買えたことになります。

どれくらいの差なのか、グラフで比較してみましょう。

全体的に安くなっている中、群を抜いて2歳の年間おむつ代が半額になっています。

これは、ポイント払いをしたからです。

ポイント払いとは、貯まったポイントで清算することですね。

詳しい解説はこのあとします。



36,705円の内訳は以下の通りです。

・8,967円 ➡ ポイント還元分
・27,738円 ➡ ポイント払い分




ネットショッピングはポイントが使えて、ポイントが貯まりやすいダブルでお得なんです。

楽天はポイント還元率が高く、貯まったポイントを手軽に使える利便性が人気です。




それでは、ポイントについて詳しく解説していきましょう。

➡【楽天市場をチェックしてみる

楽天ポイントはザクザク貯まる!?

現金で支払うとポイント還元が無くて捨て銭になって勿体ない。
かといって、ポイントはなかなかたまらないもの。




そう思っているなら楽天を使ってみてください。

ザクザク貯まることに喜びを覚えますよ?w




楽天会員なら、誰でも1%還元されます。

読者
1%なんて最近どこでもやってるわよ。
まとり
と、思ったそこのあなた!

楽天はその上を行ってますぜ。

さ・ら・に、お得に貯める方法があります。

それがSPU(エス・ピー・ユー)!!

SPUという楽天独自のポイントアップキャンペーンの条件をクリアすることで、最大16%還元が可能です。

楽天が人気なのはこの高還元率があるからです。

16%還元まではいかずとも、7%還元くらいなら誰でも達成できちゃいます。



おむつ代の話に戻りますが、3年間で136,183円をおむつ代として消費しました。

3年間で8,967円分の楽天ポイントを受け取ることができています。


【計算式】 136,183円(消費額)×7%(ポイント還元率)=8,967ポイント


ポイントだからってバカになりませんよ?

おむつに限らず、知っているか知らないか、行動するかしないかで、金額の差はどんどん開いていくと思います。


育児中は特に子供用品を買うことが増えます。

やっぱり、育児にはお金がかかるものです。

だからこそポイント還元は、早く始めたほうが絶対得です。



そんなことを言う私も、出産してから本格的に楽天を使うようになり現在に至ります。

SPUの詳細は楽天公式へ

SPUについて詳しく知りたい場合は、こちらの記事を参考にしてください。

実質0円でお買い物

ポイント払いをして0円でおむつを購入

楽天では、貯まったポイントを【1ポイント=1円】として利用することができます。

0円でおむつを買える。

夢のような話ですが、楽天会員になれば誰でもポイントを貯めることができるし、ポイント払いも可能です。



➡【楽天市場サイトから新規会員登録をしてみる

出典元:楽天市場
まとり
メルマガがうざかったり、サイトがごちゃごちゃしていると嫌われたりする楽天。

しかし利用してみると、ポイント還元は素晴らしいです。

定期的な支出がある家庭(子育て世代)には非常にありがたいです。

楽天市場でおむつを安く買うコツとは?

楽天にはお得なキャンペーンがたくさんあります。

その中の一部ではありますが、4つほど簡単にご紹介しましょう。

子供用品を買うならママ割

新米ママ・パパや新生児向けサービスに力を入れている「ママ割」。

対象のショップや対象のマタニティウェアや、ベビー用品を買うとポイントが2倍以上付きます。

さらに、お得な限定クーポン券の配布、サンプルボックスのプレゼントを行っています。

➡【サンプルボックスの中身を確認してみる


各ボックス50箱、合計150名に当たります。

登録は無料です。

おむつも対象商品なので、登録して損はありません。

運よく、サンプルボックスに当たれば文句なしですね。

➡【ママ割に登録してみる

キャッシュレス決済で5%還元

キャッシュレス化の促進を目的に、経済産業省が主体となって行っている事業です。

コンビニやファミレス、スーパーなどで見たことがある人も多いのではないでしょうか?

楽天でも5%還元対象ショップがあります。

エントリー不要

クレジットカード決済なら絶対お得になります。

出典:楽天市場


【キャッシュレス5%還元対象】と表記されているのが、対象商品です。


還元期間は、

2019年10月1日(火)0:00〜2020年6月30日(火)23:59

の予定です。

➡【5%還元について見てみる

さらに、楽天カードを利用するとSPUの条件を達成するので、還元率は3%になります。

併用すると、8%もの還元を受けることができますよ。




楽天市場をメインに使うなら、楽天カードを使わないのは勿体なさ過ぎます。

➡【楽天カード公式サイトをチェックしてみる

5と0の付く日はポイント5倍

5の倍数の日は、このキャンペーンにエントリーするだけで2倍のポイントが付きます。

5倍と言うのは、キャンペーン分2倍と、SPU分の3倍を足して5倍という事です。

楽天会員なら誰でも無料でエントリー可能です。


買い物をする日を少し工夫するだけでも、ポイントは貯まりやすくなります。

➡【5と0のつく日キャンペーンにエントリーしてみる

SPU(スーパーポイントアッププログラム)

SPUは楽天ユーザーなら必ず意識した方が良い!と断言します。

出典元:楽天市場

これはとある月のSPUで得たポイント還元です。

1万円以上のポイントをゲットできました。


利用できる範囲内の楽天サービスを使うことで、誰でも簡単に6、7%にすることができます。

ポイントを貯めたいなら、意識して取り入れてみましょう。


SPUを利用するためには、楽天会員になる必要があります。



➡【楽天市場サイトから新規会員登録をしてみる

➡【SPU 楽天会員の詳細

期間限定キャンペーン

お買い物マラソン、楽天セールなど年に数回行われる超絶お得なキャンペーンがあります。

こういうのは大体エントリーが必要です。

買い物前に済ませておきましょう。



破格の目玉商品や、ポイントが10倍のショップなども続出します。

こういう時にまとめて買い物を済ませると、一気にポイントがザクザク貯まりますよ。

➡【期間キャンペーンにエントリーしてみる

まとり
楽天はエントリー系が多いので、最初は戸惑ったり、勝手がわからないかもしれません。

慣れてしまえば簡単で、ポイントが貯まりすぎて笑っちゃいますよ。

布おむつが一番安上がり

紙おむつは丸めて捨てるだけで手軽ですが、お金がかかるのは事実です。

紙よりもはるかに安上がりなのは間違いなく、布おむつ。


洗って何度も使える布おむつは肌にも、家計にも、環境にも優しいですよね。



知人のお子さんは紙おむつが合わなくて、布おむつを使っていました。

経済的というよりも、布おむつを使わなくてはいけない状況になることもあるようですね。


お試し布おむつセット



日本製 ドビー織仕立て


売れ筋のおむつカバー
まとり
消費枚数が多い、新生児の時だけ布おむつっていうのもありですよね。

まとめ買いの注意点

すくすく育つ我が子。

それは喜ばしいことなのですが、成長とともにおむつのサイズもどんどん変化していきます。

特に新生児から1歳半あたりまではコロコロ変わります。


服だってワンシーズン限りですし。

まとめ買いをし過ぎると、

使えないまま余らせてしまう

ことが十分にあり得るので、よく考えて、よくサイズを見て買いましょう。

似たようなパッケージでおむつが売られているので、新米ママだと混乱する時もあります。


余ったおむつはネットフリマで売りさばいたり、知人に譲ったりして消化するといいですね。

まとり
いかがでしたでしょうか。

おむつ代も積もれば結構な金額になるものです。

消費行動にポイント活動を付け加えるだけで、育児が少しは楽になったり、家計が助かったりします。

子供が生まれると、将来や老後資金などをより真剣に考えますよね。

ポイントで少し楽しませんか?

楽天はふるさと納税でもポイントが貯まるのでおすすめですよ。