【固定費削減 格安スマホ】専業主婦が格安スマホを利用してみたら、デメリットなんて大したことなかった

9つのデメリットを完全論破

以前の記事で格安SIM9つのデメリットを紹介しました。主に大手キャリアを使っている人を対象にメリット・デメリットも紹介した記事です。

そして今回は、格安SIMを実際に使っている私目線で全てのデメリットを論破していく記事になります。
他のブログやサイトでも格安SIMのデメリットが多く書かれていて不安に感じているあなたに役立てていただけたら嬉しいです。

私のiPhone事前情報
  • 機種:iPhone6s
  • プラン:楽天モバイル3.1GBプラン
  • 主な環境:Wi-Fi環境のある自宅

通信速度が遅くなる可能性がある

私の答え

Wi-Fiがあるから関係ない

格安SIMの最大のデメリット、通信速度の不安定さ。
私はWi-Fi環境でほとんどを過ごすので通信速度は全く関係なし。1日ストレスフリーでスマホが使えています。
普段の外出や帰省時にgoogleナビを必ず使っていますが、山奥でも普通に使えます。楽天モバイルはドコモ回線なのでエリアが広くていいですね。
アプリでゲームもしますが外では滅多にしません。動画も外出先では見ませんね。ほとんど自宅です。
3.1GBをこんな風に使っていますが、データ容量は十分足りて翌月に繰り越されます。データ容量は人によるので普段どれくらい使っているかさえ気にしてさえいれば、格安SIMになったところで慌てることもないですよ。
大体キャリアのマイページ、アプリなどで先月のパケット通信使用量を確認することができます。

余談ですが、大手キャリアを解約するとき店頭に行くと大体こんなことを言われます。

格安スマホですと通信速度が不安定になりやすいです。
今までのようにネットが使えない、動画が見れないということがありますがよろしいでしょうか?

という謎の確認。
これは消費者のことを思って助言をしているフリをしながら、実は解約を阻止しようとしているんです。
ですからもしこう聞かれたら「理解しています。解約します。」と強固な姿勢を保ってください。
店員さんは会社のマニュアルどおりに接客しているだけなので私を心配してアドバイスをくれたのに・・・・・・と、心を痛める必要はありません。

サポートが不十分

私の答え

古い機種にはサポートなんていらない

そもそもiPhone6sにサポートっているか?って話です。

サポートが手厚いとされるAppleや3大キャリアの保険料が2年間で24,000円~28,560円かかります。補償額は画面破損が3,400円上限、他が11,800円上限。

下の表にiPhone修理の相場額を表にまとめました。

液晶交換8,000円~12,000円
水没データ復旧10,000円~12,000円
パーツ破損の交換各5,000円
バッテリー交換6,000円~8,000円

セルフバッテリー交換

日本には「電波法」ってものがあります。

平たく言えば、自分で改造や分解をしちゃいけないよって言う法律です。

正規店による修理や、許可を許された業者のみ分解や修理が許されるそうです。



ってことは、サポートは加入しなくても許可を得ている業者に修理委託したらいい。

壊れたときにその分のお金を払えばいいと思います。


ihone6sなら登録修理業者でも約5,000円くらいです。



電波法や登録修理業者一覧を確認したい場合はこちら
➡【総務省電波利用ホームページ

紛失・盗難のセルフ対応

紛失・盗難はiPhone自体に「iPhoneを探す」機能がついているので利用します。設定は簡単。

「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」>「システムサービス」>「iPhoneを探す」 ONにする

「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」 ONにする

この設定をしておかないと探せないので必ずしておきましょう。

紛失したiPhoneと同じアップルアカウントでPCなどからiCloudにログイン。出てきたアイコンの中にiPhoneを…」をクリックして「iPhoneを探す」を起動します。紛失したiPhoneを選択すると地図上に紛失したiPhoneの現在地が表示されます。
なお、紛失モードを起動するとより探しやすくなります。
順を追って設定していくと紛失したiPhoneの画面上に「現在連絡が取れる電話番号」「メッセージ」を表示することができます。
もし、拾ってくれた人がいるなら連絡が付きやすくなりますね。
紛失したiPhoneからアラームを流す設定もPCからできるので音をたどって見つけることができるかもしれません。

便利な機能が本体にも付いているので個人的には保証はいらないかなと思っています。
盗難に対しては、取られやすいところにスマホを置いたり、入れたりしない。
紛失には対しては、無くさないように首から提げておくなどするのが一番かな。

Appleや3大キャリアの保証でも最初は同じ方法でiPhoneを探します。
それでも見つからなかった場合は補償請求をして交換機を届けてくれるます。ただし新しいSIMの発行手数料は別途かかります。
紛失したiPhoneのローンも支払い続けなければなりません。

個人的には必要な保証でもなかったです。

保証つけとけ!という人たちとは?

ここで注意点!
もしもあなたが最新のiPhoneや機種を買おうとしているのなら保証はつけたほうがいいですよ。液晶交換で6,7万とか有り得ますからね。1回のサポートを使うだけでも元が取れます。
保証なしは古い機種だからこそできる荒業です。最悪、新しいのを買えばいいだけですから。

キャリアメールが使えない

私の答え

無くても困らないが、引継ぎや解約手続きがめんどくさい

昔は当たり前にキャリアメールを使っていました。それがなくなるという不安は私の中では結構大きかったと記憶しています。
キャリアメールを使って登録したサイトやアプリなどがあるのでその引継ぎや解約が面倒でしたね。
スマホに必ず入っているアップルストアのメールアドレスも変更しておかないと後々大変ですよ。


キャリアメールが使えないのが嫌というわけではなく、こういった手間が面倒でした。
しっかり登録内容の変更や解約などを済ませたなら何も問題はありませんね。フリーメールもキャリアメールと使い勝手はほぼ変わりません。

キャリアサービスが使えない

私の答え

元々使っていたわけではないので全く問題なし

キャリアサービスで「これがないと生活できない!」ってものは全く無かったので問題も全くなし。
解約時に「へー、こんなサービスあったんだ」と初めて知るようなものばかりでしたね。
元々ソフトバンクなのでTポイントは使い切ることなくそのままにしておきました。

LINEのID検索が使えない

私の答え

全く困りませんでした

ふるふる機能やQRコードが使えるので問題なし。ID検索して友達になるってことが日常的にありません。

iPhoneなど一部の機種でテザリングが使えない

私の答え

あればiPhoneの可能性が広がる 個人的にはなくても困らない

格安SIMにした当時はテザリングの知識が全く無かったのでデメリットですらなかったです。
結果的にはSIMフリーにしてあるので使えています。テザリングはたまに使ったりしますがスピーカーから音楽を流す程度。
あってもなくても日常生活には差して問題はありませんでした。

初期の設定を自分でする手間がかかる

私の答え

親切な説明書のおかげでデメリットにすら上げなくてもいいレベル

そんな難しい作業でもないし、とても親切な説明書がついてきたので不器用な私ですら5分で作業完了しました。とっても簡単な作業です。
これがめんどくさいとなるとめんどくさい of KING になる権利がありますね。

数日電話を使えない期間がある

私の答え

専業主婦には全く関係ないデメリット

電話する用件も友達もいないので全く問題無し。
仕事で携帯を使っている人は注意したほうがいいですね。