【解決】めんどくさいは人生を変える大チャンス!?私のめんどくさいをなくす方法と効果

10代の頃は安いステーキの脂身を好んで食べていたのに、30代になって思い出すと胸焼けする。

こんにちは、マトリです。



めんどくさいことってありますか?

人間関係、仕事、生活。

めんどくさいことでこの世は溢れかえっています。

1度や2度くらいはめんどくさいって思うことはきっとある!

もはや人類と切っては切れない感情なのです。



「めんどくさい」と思い続ける人生は嫌だ!という方向けに

今日は『30代の私がめんどくさいと思ったことの解決方法とその後の変化』をご紹介する記事です。



めんどくさいを失くせばこんな生活があるよ

っていう参考になればしていただければと思います。

こんな人におすすめの記事

めんどくさいを克服したい

めんどくさいを失くす方法をしりたい

もっといい人生にしたいと思っている

めんどくさいは楽するチャンス

固定電話って絶対必要だよねって人身の回りにいますか?

もう携帯で持ち歩けるし、通話どころかネットやカメラ、道案内までしてくれる時代。

わざわざ固定電話に固執する意味がありません。



人類はめんどくさがりだからこそ、技術を進歩させました。

例えば、

お金を持ち歩くのがめんどくさい ➡ キャッシュレス

歩くのがめんどくさい ➡ 車

食事に行くのがめんどくさい ➡ 出前



世の中めんどくさいことがたくさんあって、それを解決するアイディアが形になる。

便利だから多く人が製品やシステムがを求める。



めんどくさいを無くすということは、お金になるってことを私たちは身をもって知っています。



つまり、めんどくさいと思ったらそれはチャンス



お金や時間に直結する人生のヒントでもあります。

この先の人生を何もしないで維持するのか、リスクも呑み込んで現状打破するのかは、今のあなた次第なのです

ここまでのまとめ

人類はめんどくさいからこそ便利な製品やアイディアで進化してきた

めんどくさいと思うのは改善余地がある証拠

「めんどくさい」をなくす方法

解決方法はとてもシンプルです。


行動すること!


たったこれだけ。

読者
行動っていっても、何したらいいの?

「何がめんどくさいのか」を分析することから始めましょう。



そもそもめんどくさいって誰でも思う感情だし、息をするようにその感情を抱くのは誰でもあること。



少し遠くにあるリモコンやティッシュをとるのがめんどくさい。

献立を決めるのがめんどくさい。

仕事に行くのがめんどくさい。

誰の生活にも煩わしいことはありますよね?



しかし多くの人は「なぜそう思うのか」まで深く考えません。

そういうもんだと受け入れて生活を変えたりはしないんです。



すべてのめんどくさいを失くすことは不可能ですが、減らすことはできる。

めんどくさいの分析と解決する行動力。

この2つを兼ねそろえたとき、あなたの人生はイージーモードにシフトしていきます。


行動しない限り今の生活を繰り返すだけ。

楽できるための行動を起こすか、現状維持するかはあなた次第。

ここまでのまとめ

「何が」めんどくさいと感じるのかを考える

答えが出たら行動して解決する

掃除がめんどくさい

掃除機をかけるのがめんどくさい

子供が産まれてから毎日掃除機をかけるようになりました。

ところが新居に引越すと1階と2階、階段と掃除機をかける範囲が広域化。

はい、めんどくさい。

マトリ
ロボット掃除機ぃぃぃ~~(初代ドラえもん声)

始めてロボット掃除機を1階と2階にそれぞれ購入。


【その後の変化】
自分で掃除機をかけるのは脱衣所と階段のみ。

遠隔操作も可能だから、スマホひとつで外出先やソファに横になりながら掃除開始。

1日2時間の掃除機時間は自由時間となりました。

浴室のカビ掃除がめんどくさい

カビは一度繁殖すると落とすのがすごく大変。

あー、めんどくさい。

マトリ
おふろの防カビくん~~~。


2カ月に1回煙を充満させて換気するだけ。

ほぼ放置でカビ予防完了。

浴室を遣ったら60℃のお湯で壁を洗い流し、スクイージーで水切り。


【その後の変化】
新居に住んで3年目になりますが、カビが発生したことがない。

気持ちよくお風呂に入れます。

整理整頓がめんどくさい

服の収納場所がない。

梅雨の時期とか最悪で、カビが生えたりもする。

マトリ
断捨離~~!

収納場所に納まらないものは服も本もフィギュアも処分。

美品はネットフリマに出品したり、必要な人がいればあげたりしました。



【その後の生活】
何を着ようかという悩みがなくなり、必要以上の服を買わなくなった。

副収入も入って家計も助かる。

ネットフリマで出品から発送までするので、相場観や梱包などの知識がつきました。

ここまでのまとめ

家事はお金で時間を増やすことができる

物があふれると選択肢も広がって時間も収納場所もくう

買い物がめんどくさい

子どもが生まれると買い物すら戦場と化し、行くのが億劫になります。


0歳なら授乳タイミングや授乳施設の確認、車拒否の子もいる。

1歳なら歩きたいのと抱っこの繰り返しで買い物途中でもトイレへ駆け込む。

2歳になれば店内をうろちょろ、走って遥か彼方で商品を買後に入れてる。

3歳になれば断固カートを押したいという姿勢を崩さず、駄々をこねる。


上げだしたらキリがないですが、とにかく子連れだと買い物どころじゃありません。

ゆっくり買い物?(ヾノ・∀・`)ムリムリ


家に居ながら買い物ができたらいいのに。

マトリ
おうちコープゥゥゥ~!

ネットで検索したら見つけたおうちコープ。

神奈川県、静岡県、山梨県で利用可能

注文がない週があっても大丈夫

妊娠中から3歳未満の子どもがいる世帯は宅配サービス無料

なるほど、買い物行かなくて済むなら使ってみよう。

解約金とか利用期限とかもないし、合わなきゃ辞めたらいい。

軽い気持ちで始めました。



【その後の生活】
結局、1年半利用。

スーパーより安いものもあれば、やや高いものもあり。

セールや特売もあります。

スマホからパンフレットの閲覧、注文が可能で便利でした。


解約した理由は引っ越すから。

2歳を過ぎたあたりから買い物が楽になったので引っ越し先では利用しませんでしたが、睡眠不足で悩まされる0歳から1歳までの間は使うのアリ。

解約も引き留められることなく、電話一本で申請できてスムーズでした。


➡【生協の個人宅配【おうちコープ】をチェックしてみる】

他にもAmazonや楽天市場でオムツや洗剤などの日用消耗品を買ってます。

今でもずっと利用中。

実店舗より安くて、ポイント還元率が良いのでネットショッピングは最高。

楽天会員なら楽天市場で最大ポイント還元率16倍



【楽天市場】子ども用品を買うなら登録してさらにお得




Amazonで欲しいものをサクっとチェック

ここまでのまとめ

おうちコープやネットショッピングを利用してほぼ買い物行かずに済んだ

ポイント付与もあって結果的に時間もお金も得だった

育児中のめんどくさいをお金で解決して時間を増やす方法は、こちらを参考にしてください。

銀行にいくのがめんどくさい

お金を引き落としたり、振込するときにわざわざ銀行まで行くのがめんどくさい。

銀行からの振込は手数料がかかります。

時間も取られるし、お金も取られる。

マトリ
ネットバンク~~!

コンビニATMで取引できるネットバンク口座を作りました。

作ったのは楽天銀行です。

ネットバンクはメガバンクより金利が高い

振込などの手数料がめちゃ安い

24時間利用できて徒歩圏にある

アプリで振込・預金額や取引履歴の確認を把握できる

楽天証券への送金手数料無料

口座開設は少し時間がかかりましたが、すんなりできました。



【その後の生活】
いつでもどこでも預けたり引き出したりできて超便利。

そして手数料を取られることがなくなった。


楽天銀行はハッピープログラムというランクがありますが、100万円以上の預金高で他行銀行への振込月3回無料、ATM手数料月5回無料。

振込は楽天銀行アプリでできて、手数料も0円。

普通口座の金利は0.10%。

口座の引き落としでも楽天ポイントが付与される。

私にとってネットバンクはメリット尽くしでした。


➡【楽天銀行をチェックしてみる】

➡【楽天銀行を5年間使ったレビュー記事をチェックしてみる】

ここまでのまとめ

銀行ATMよりコンビニATMのほうが使い勝手が良い

ネットバンクは自宅から操作ができる上に手数料はほぼ0円で済む

仕事がめんどくさい

仕事は好きでも嫌いでもありませんが、めんどくさいと感じることは多々ありました。

特にこの2つは強いストレスを感じます。

・通勤

・非合理的な仕事内容

通勤時間がめんどくさい

職場に行けば何とも思わないんですが、出勤するまでがとてつもなく嫌だ。

家から出るのが嫌。

布団から出るのが嫌。

運転していくのが嫌。

職場に着くまでが漠然とめんどくさいです。

マトリ
住み込みで働け~!

ちょうど寮があったので住み込みで働きました。

家賃、水道、電気、ガスは無料。

昼と夜は寮母さんのご飯付き。

食事代はひと月数千円。

家から車通勤するより遥かに安上がりでした。



【その後の生活】
通勤ストレスゼロ。

が、寝坊した時の絶望感が半端ない。

階段下りれば職場なので通勤ストレスはないし、ガソリン代もかからない。

金銭的にはとても恵まれた環境でした。

その反動で、寝坊した時は「階段おりてくるだけなのに寝坊!??」って思われます。

諸刃の刃。

まぁ、自己管理ができていれば問題ないんですけどね。

非合理的な仕事がめんどくさい

事務で働いていたころ、そろばんを使うくらいの超アナログ手法で伝票仕訳をしていました。

先任からの引継ぎの時からどうしてこの方法に疑問を持たないんだろう?と謎すぎて仕方ないくらい。

6時間も伝票仕訳に時間がかかるんです。

結局仕事が慣れた頃に、引き継いだ方法を我流に変更。

事務は何人かいますがそれぞれ担当があり、月締めで誤差がなければOKっていうやり方でしたから我流にしたところで大きな問題はなかったんです。



【その後の生活】
6時間かかっていた作業が2時間で終了。

時間が余り過ぎて他の部署の仕事も手伝う。

暇すぎてメモ帳の自作が上手になった。


よその部署を手伝うことで自分が処理している伝票がどうやって作成されているのかを見ることができました。

逆に言えば販売部は伝票がどう計算されているのか知りません。

手伝うことでお互いの知らないことを教え合うことができ、結局自分の仕事がよりスムーズに進むようになりました。



その反面、デメリットも。

出来高制なら午前中で帰宅できるのになぁ~っていう新たな不満が発生。

同じ事務やその上司たちは仕事をしているフリがうまいなと20歳で感じました。

ゆっくりやっても、合理的にやっても時間の無駄はなくならず仕舞い。

8時間勤務のうち6時間が暇すぎて辛かったよ。

ここまでのまとめ

通勤時間を失くすか、有意義に使うかなどして工夫する

考えて仕事をすると作業時間を短縮できる

短縮できた時間を有効活用できればモチベ―ションが上がる

友人・彼氏彼女・先輩後輩・ママ友
人間関係がめんどくさい

ネットで「めんどくさい」と検索すると、彼・彼女・先輩・親・男・女など人間関係にまつわるワードがたくさん出てきます。

多くの人は人間関係がめんどくさく感じているのが分かりますね。




人付き合いに至ってはめんどくさいと感じたことは滅多にありません。


なぜなら一緒に居て疲れる人とは自ら距離を置くからです。



小学生の頃はクラス全員と仲良くなろうと努力して「みんなに好かれること=良い事」と思っていました。

それが高校に行ってから覆されたんですよね。

高校時代のめんどくさい友人によって部活崩壊

私は女子高で演劇部に入部していました。

ある日、同級生M子が途中入部。

M子は同じ中学でしたが接点が全くなく、どんな子かほぼ知りません。



1年後私は副部長になり、3年生になった途端M子が部活の輪を乱し始めました。

証明室から降りてこない、同じ体育館を使っている他の部をみて誰がかっこいいだの、こっち見た~だのキャッキャしている。

実はM子は、わがままで人の悪口をばら撒く人でした。

2年生も先輩であるM子に乗っかって悪ふざけ。

やがて部員は「演劇部」と「他の部活愛好家」の2グループに分裂



演劇部は部員数に余裕がなく、全員の強力無くしては舞台を作り上げるのは難しい状況でした。

M子を遠回しや厳しめに注意しても治ることはなく、とうとう私はM子から無視され根も葉もない悪口をふりまかれる始末。

部長はM子と特別仲が良く、部長とM子の友人としての板挟み状態で、注意できるような様子ではありません。

察しの通り、当時の部内の雰囲気は最悪



最終的に私は部活に行くのが嫌になり、幽霊部員に。

その後私と仲が良かった2年生も1人退部。

今振り返れば幽霊部員になる前にもっと違う方法があったとは思いますが、ここで学んだことは2あります。



水と油のような人間がこの世に存在するという事実

そういう人種とは接点を持たない方が楽ってこと。



もしあなたが少しでも我慢して付き合っている相手がいるのだとしたら、自分の神経をすり減らしてまで関わる必要はないと断言します。

価値観は人それぞれですから、言い分が通用しない人いるのです。

人間関係の主導権を握っているのは自分自身。

そう思えば、誰と付き合いたいか、どんな人と仲良くなりたいかが分かります。



バイト先、職場、友人、親族にも一定数合わない人はいました。

そしてこれから先の人生でもそういう人と出会うはず。

めんどくさい人とは距離を置くのが鉄則。



人を変えるのはとても難しい。というか、不可能です。

自分で自分を変えることもハードル高いのに他人を変えるなんて。

ただし、そのヒントを与えることはできる。

ヒントを与えたらあとは本人次第。

あなたが責められる理由なんてどこにもない。



「どんな人と仲良くなりたいのか」

自分の気持ちを尊重することが大切です。


人間関係がめんどくさいなら、思い切って縁を切るか、距離の取り方を考えましょう。

私は演劇部のメンバーと帰省したら遊ぶ仲でいます。

M子の連絡先? 誰も知りません(笑)

ここまでのまとめ

人間関係の主導権は自分が握っている

疲れたり、ストレスを感じるようなら距離感を見直そう

マトリ
いかがでしたか?

めんどくさい事はたくさんありますが、自分の行動次第で改善できます。

考えて行動すること。

それだけであなたの人生の不満は減ります。

あとはやるか、やらないかだけ。